理想のバストを手に入れる!美容整形でコンプレックスに打ち勝つ胸を手に入れる

胸の大きさや形でコンプレックスを持ったり悩んだことはないでしょうか?そんな悩みを解消してくれるのが、美容整形の豊胸手術です!

豊胸

美容整形外科で豊胸手術を受けると、手術後にダウンタイムと呼ばれる期間が必要になります。

豊胸手術を受けた当日は痛みを伴うことが多いです。あまりにも痛みが強い場合は、入院が必要になることもあります。

手術後の数日も痛みがでる場合があります。内服薬を飲むと痛みは治まることがほとんどです。

また、この期間は胸を締め付けています。締め付けでかゆみなどが出た場合はクリニックに相談し外用薬で処置をしてもらいましょう。

そして、およそ1週間で抜糸が行われます。2~3週間で腫れや内出血おさまり、1ヶ月ほどできれいに状態になります。

たとえば、あごの整形などをした場合を考えてみましょう。もしも整形をしてあごを小さくすると、余分な皮膚が出てくるはずです。

その皮膚はどうなってしまうのでしょうか。やはりこれはたるみとなって出てきてしまう事もあります。ですので、そのたるみを避けるためにも、あごの美容整形をする際には、それと合わせてたるみが出ないように施術をしてもらうようにしておけば、新たな悩みが増えなくて済みます。

顔の部分にたるみが出てしまえばとても目立ってしまいます。

美容整形をするときには、きちんとそういった点も説明を受けておくと安心です。