理想のバストを手に入れる!美容整形でコンプレックスに打ち勝つ胸を手に入れる

胸の大きさや形でコンプレックスを持ったり悩んだことはないでしょうか?そんな悩みを解消してくれるのが、美容整形の豊胸手術です!

色々な豊胸手術方法

どうしてもバストアップをしたい!という方には、豊胸がおすすめです。

単純に胸を大きくするだけではなく、左右の形やバランスが違う人に均衡を整えるための豊胸手術というのもあります。

また、胸の形にコンプレックスを抱いている方などに行う手術などもあり、単に胸を大きくするというだけではありません。

方法も多種にわたりますので、予算とメリット、デメリットをよく医師と相談して、どの豊胸手術をこなうのかをしっかりと検討してから行うことをおすすめします。

では、種々方法ですが、プチ整形で有名なのが、脂肪注入やヒアルロン酸注射でバストアップを行う方法です。

これは、自分の体内の脂肪を胸に注入する方法です。
また、ヒアルロン酸を注射してバストを大きくするもので、手術時間も短時間で済みます。

他にもシリコンバッグや生理食塩水といったバッグ類を胸に埋め込み、胸を大きくする手術方法もあります。

胸に埋め込むとなると傷跡を心配する方もいるかと思いますが、現在では傷跡も目立たず、形や大きさを決めれる為、女性だけではなく、男性も多く行われてる手術方法です。

どの手術を選択するにせよ、安易に行うことは不適切ですので、医師とよく相談の上、豊胸手術の方法を選ぶ必要があります。

美容外科

多くの人を美しくしてきた美容整形にも歴史があります。その歴史は、19世紀頃から始まりました。

顔を大きく変える形成外科の手術を行う事が多く、怪我や先天性のものを変える目的で美容整形をする事が多かったのです。

日本では、美容整形は第二次世界大戦の時でした。19世紀になってから、西洋美容医学を元にして女性の多くが修復をする目的で美容整形を受けたという歴史があります。

顔のみならず、胸などの体の手術も行っていました。昭和30年になってから、人々の生活に余裕が出てきた時に美容整形をする人が劇的に増えたのです。

豊胸手術で女性らしさを

豊胸手術は、性転換を受けている人にも行えます。女性らしいところを作るためには、脂肪注入などを行って豊胸したほうがいいですし、元々男性の人はホルモンなどを服用してもあまり胸を大きくできないのです。

美容整形を行っていれば、希望しているサイズに仕上げることも可能ですし、とても大きな胸を作り上げれば女性らしい印象を与えられるでしょう。豊胸にもヒアルロン酸注入などのリスクの小さい方法が多くありますので、リスクと胸の大きさをしっかりと考えて手術方法を選びましょう。行っていく整形手術によって、胸の大きさは劇的に変わります。

豊胸手術は確実に胸が大きくなる

最近は、サプリメントによって豊胸する方法も提案されていますが、豊胸の効果は立証されていないために危険性が高いです。美容整形というのは、多少のリスクはあるものの安心して手術を受けられて、胸を大きくできる数少ない方法です。

豊胸手術を受けていることで、脂肪注入によるちょっとした豊胸、更にはシリコンを挿入することで大胆な豊胸なども受けられるようになり、期待しているサイズが得られます。胸を大きくしたい女性にとって、美容外科を利用すれば間違いなく大きな胸を得られるでしょう。期待している以上に大きなサイズに仕上げてもらうことも可能です。

豊胸関連

MENU